キレイに印鑑の捺印をする押し方の仕方・方法 | 4000種類以上の組み合わせから最適の1つを!

文字サイズ小さく元に戻す大きく
***
***
***

きれいに捺印するために

捺印の仕方に気をつけることでよりキレイな印影にすることができます。

印鑑マットはきちんと利用し、朱肉なども新しいものを使うことで最適な印影を得ることができます。

※朱肉がうまく印鑑に乗らない場合には下記の方法をお試しください。
・印面を紙に擦りつけます。擦ることで朱肉がなじみやすくなります。
・朱肉を交換します。古い朱肉や品質の悪い朱肉の場合に朱肉がうまく乗りづらい場合があります。



***
開運について 書体について サイズについて 材質について 旧字・異体字について ***

1.ゴミなどを取る

前回の使用時にゴミなどが印面についている場合があります。
まずは印面がきれいになっているか確認し、ゴミがあった場合は
目の細かな布などできれいにしましょう。

2.朱肉を用意します

朱肉の品質は捺印のきれいさに影響します。
なるべくきれいに捺印したい場合は、できるだけ印鑑ケースの朱肉や
質の低い朱肉でなく、品質の高い朱肉を使いましょう。
古い朱肉などの場合に印影がうまく出ない場合もございます。

3.捺印マットを置く

捺印する紙の下には捺印マット等を置きましょう。
クッション性のあるものを下にきちんと置かないときれいな印影は出ません。

4.朱肉をつける

次に朱肉をつけます。このときのポイントは朱肉をつけすぎないことです。
つけすぎると朱肉が付きすぎたり、印面の文字に朱肉が挟まったりしてしまい、
逆にきれいに捺印ができません。
印鑑の印面全体に朱肉を軽くつける感じにしましょう。

5.捺印する

印面全体を紙にあてます。その上で上下左右に軽く力を入れてきれいに印影が
捺印されるようにしましょう。「の」の字を書くように力を
入れるともよく言われます。
インフォメーション1 インフォメーション2 ***

ページトップ ***

お問い合わせ サイトマップ
印鑑 ゴム印
ページトップへ
お気に入りに追加
ページトップへ 買い物カゴ