印鑑(実印や銀行印)書体サンプルについて | 4000種類以上の組み合わせから最適の1つを!

文字サイズ小さく元に戻す大きく
***
***
***

書体について

作成可能な印鑑用の書体として6種類を取り扱っています。 書体ごとに特徴がございますので、お好きなタイプをお選びください。 篆書体や開運に繋がると好まれる印相体などの書体が人気です。

ひらがな、かたかな、ローマ字、数字などでも使用可能です。

※ただしローマ字などの場合はそもそも書体が作られた時代にはなかったものですので、どの書体を選ばれても違いがあまりありませんのでご注意ください。
※ローマ字などの場合は、縦彫りにすると見づらくなりますので、その場合は、横彫りにすることで見やすく作成が可能です。

***
開運について 捺印の仕方 サイズについて 材質について 旧字・異体字について ***

篆書体(てんしょたい)

篆書体例
人気度: star

秦の時代に公式書体とされ、縦長の字で、文字の太さが一定で、横字は水平で縦字は垂直になるのが特徴です。 また基本的に左右対称の書体で今でも印鑑や書道でよく使われています。パスポートの表紙部分の「日本国旅券」の文字などにも使われています。 その特性から可読性が低く、偽造や盗用防止にも効果の高い書体です。印鑑や書道で使われる書体で、印鑑の書体の定番として最も人気の高い書体です。

***

古印体(こいんたい)

古印体例
人気度: star

隷書体を元にして日本で作られたと言われる書体です。 鋳造印にできる特有の欠けや途切れなどの風味を元に作られた線の強弱が特徴です。
可読性が高く認印などで使われることが多い書体です。

***

印相体(いんそうたい)・・・[八方篆書体、吉相体]

印相体例
人気度: star

篆書体から派生して作られた書体で人気があります。印鑑の枠の部分に文字が接するのが特徴です。中心から外に八方に流れるような書体で、八方篆書体、吉相体と呼ばれる場合もあります。開運用の印鑑の書体としてよく使われます。可読性が低いため偽造や盗用防止にも効果が高いと言われています。
※印相体は文字の特性上、大きさの選択はできません。
※弊社で数年に一度程度ですが、実印登録ができないと市区町村で言われる場合がございます。その場合にはご連絡ください。

***

隷書体(れいしょたい)

隷書体例
人気度: star

篆書体を元にして簡略化された書体です。
左右に払い出す波磔(はたく)と、波を打つようなリズムを持つ波勢(はせい)があり、 字が横長なのが特徴です。

***

行書体(ぎょうしょたい)

行書体例
人気度: star

隷書体をはや書きに適するように簡略化した書体になります。線が連続したり、省略されており 流れるようなやわらかいイメージの書体が特徴です。隷書体と比べると可読性が低くなります。

***

楷書体(かいしょたい)

楷書体例
人気度: star

隷書体を基にして作られた筆文字の書体になります。 一画一画をきちんと書き、書道でよく使われている書体です。
読みやすく認印などでよく使われます。

***

ページトップ ***

お問い合わせ サイトマップ
印鑑 ゴム印
ページトップへ
お気に入りに追加
ページトップへ 買い物カゴ