象牙特上について | 4000種類以上の組み合わせから最適の1つを!

文字サイズ小さく元に戻す大きく
***
***
***

象牙特上-天然植物系の美しい木目

高級印鑑の象徴ともいえる象牙のご印鑑の中でも中心に近い高級部位でございます。 象牙は中心部になるほど僅かしかとることができず、 目の細かい部分に関しては大変希少性が高い部分でございます。 強度、耐久性、捺印性能は申し分なく、一生物としてのご購入の価値があるご印鑑でございます。
象牙特上の種類

お手入れはこまめに

象牙は角・牙系印材の中では耐久性に乾燥に強い印材です。汚れが気になり始めたら水で洗い、水気を拭き取って陰干ししましょう。また、ワックスなどで磨くことによりあせたツヤも戻ります。こまめな手入れと保存により末永くお使いいただける印材です。
***

印材比較

※印材画像をクリックすると各印材のチャート図を表示・比較することができます。

***

「評価基準の詳細について」を表示

他の印材の詳細についてはこちらから

柘 薩摩本柘 黒檀 彩樺 黒彩樺 楓 アグニ オノオレカンバ 屋久杉 黒水牛上芯持 黒水牛染無芯持 黒水牛芯持丹入り 牛角色上芯持 牛角純白芯持 琥珀 象牙上 象牙横目日輪 チタン 粒界チタン カーボンチタン 貴石・水晶系 いろどりはんこ

ページトップ ***

インフォメーション

インフォメーション1 インフォメーション2 ***

ページトップ ***

お問い合わせ サイトマップ
***
ゴム印 シャチハタ
ページトップへ
お気に入りに追加
ページトップへ 買い物カゴ