カーボンチタンについて

文字サイズ小さく元に戻す大きく
***
***
***

カーボンチタン-1本1本が異なる柄を持った材質

カーボンチタンの材質について

チタン部はブラストとミラーから選択できます。 カーボン素材は見る角度で表情が変わります。
軽量で耐久性・耐食性・耐熱性に優れたチタン印材にカーボン素材を組み合わせたのがカーボンチタン印鑑です。チタンの質感にシックながら見る角度によって表情の変わるカーボン素材を組み合わせることで、高級感とスタイリッシュさを両立させた印材です。

カーボンチタンの構造とお手入れについて

印材比較

※印材画像をクリックすると各印材のチャート図を表示・比較することができます。

***

「評価基準の詳細について」を表示

他の印材の詳細についてはこちらから

柘 薩摩本柘 黒檀 彩樺 黒彩樺 楓 赤耀樺 オノオレカンバ 屋久杉 黒水牛上芯持 黒水牛染無芯持 黒水牛芯持丹入り 牛角色上芯持 牛角純白芯持 白檀 琥珀樹脂 象牙上 象牙特上 象牙横目日輪 チタン ブラック・ゴールドチタン 粒界チタン 貴石・水晶系 いろどりはんこ

ページトップ ***

インフォメーション

インフォメーション1 インフォメーション2 ***

ページトップ***

お問い合わせ サイトマップ
***
ゴム印 シャチハタ
ページトップへ
お気に入りに追加
ページトップへ 買い物カゴ