粒界チタンについて

文字サイズ小さく元に戻す大きく
***
***
***

粒界チタン-1本1本が異なる柄を持った材質

粒界チタンの材質について

印鑑の上側を示す「スワロフスキー」が付いています。 不規則な模様が生み出す光の反射が特徴的です。
粒界チタンは小さな結晶同士が不規則に重なり合い、美しい模様を生み出す新しいチタン印材です。チタン材には最高ランクのJIS1種の純チタンを採用。また「粒界結晶」と「陽極酸化被膜」という伝統的な技法を用いて作られ世界最高品質のチタン加工技術を誇る「福井県鯖江市」で生産されています。

色のバリエーションとお手入れについて

粒界チタンはオーソドックスなシルバー以外にも、ブラック・ゴールドと色違いの商品もご用意しております。また、通常のブラストチタンより指紋などは目立ちにくい傾向にありますが、使用後は印面と一緒に本体部分も拭いてただくことで綺麗な状態を長く保つことが出来ます。 ***

粒界チタン-1本1本が異なる柄を持った材質

1.最高ランクJIS1種の純チタン

粒界チタンは高い強度を持ちながら耐熱性・耐摩耗性・耐浸食性など全てにおいて優れています。また純チタンはノンアレルギー性能を有しているため、金属アレルギーの方にも安心して使用できる素材です。粒界チタンではこの品質をお約束するため、毎回厳しい「成分分析」を行いチタン純度の検査・維持に努めています。 ***

2.世界的な金属加工技術を誇る福井県・鯖江市で生産

粒界チタンは伝統的で最高峰の技法である「粒界結晶」を用いて作られています。

それは純チタンを使うことで初めて際立つ技術であり、世界的な金属加工技術を誇る福井県・鯖江市で加工することで極上のチタン印章をお届けしています。

また福井県鯖江市は"日本製めがね"の約95%を生産しており、世界最高品質を有するチタン加工技術の産地としても知られています。

3.チタンを彩るイオンレーティング加工(IP加工)

IP加工は優れた被膜耐久性や高い密着性、医療にも使用する高い人体への安全性などが特徴です。特にノンアレルギーを求めるチタン印鑑では化学メッキや電解メッキはカドミウムや鉛などが含まれることがあるため使用できません。粒界チタンの"漆黒の黒"と"煌びやかな金"は、このIP加工を施すことで実現しています。 ***

印材比較

※印材画像をクリックすると各印材のチャート図を表示・比較することができます。

***

「評価基準の詳細について」を表示

他の印材の詳細についてはこちらから

柘 薩摩本柘 彩樺 黒彩樺 黒耀樺 屋久杉 黒水牛上芯持 牛角色上芯持 牛角純白芯持 象牙上 チタン ブラック・ゴールドチタン

ページトップ ***

お問い合わせ サイトマップ
***
ゴム印 シャチハタ
ページトップへ
お気に入りに追加
ページトップへ 買い物カゴ