柘について | 4000種類以上の組み合わせから最適の1つを!

文字サイズ小さく元に戻す大きく
***
***
***

柘-天然植物系の美しい木目

柘は別名で「アカネ」とも言います。繊維分の密度が大変緻密で樹種の中では大変硬くて程よい粘りを持っており、印鑑の彫刻に向いている材質です。 捺印性もよく、使用後の手入れ等をまめに行っていただくことで末永く利用することができます。非常にコストパフォーマンスの高い材質です。

お手入れはこまめに

柘の木から切り出した木材は黄色がかっていて木目が細かいのが特徴で、そのためキメの細かい表面の美しさと粘り強さ、捺印性の良さを生みます。ただし朱肉の油が染みこむと劣化して耐久性が落ちてしまうため、使用後は朱肉をきちんとふきとると長く使用することができます。
***

印材比較

※印材画像をクリックすると各印材のチャート図を表示・比較することができます。

***

「評価基準の詳細について」を表示

他の印材の詳細についてはこちらから

薩摩本柘 彩樺 黒彩樺 屋久杉 黒水牛上芯持 牛角色上芯持 牛角純白芯持 象牙上 チタン

ページトップ ***

お問い合わせ サイトマップ
***
印鑑 ゴム印
ページトップへ
お気に入りに追加
ページトップへ 買い物カゴ